キリスト教大辞典

キリスト教大辞典

キリスト教の問題点について考える

教会とハラスメント

「引退牧師の娘日記」というブログがあります。 その中の、「牧師家庭の苦しみ」という記事をご紹介しましょう。 私が育った教会は、牧師である父の前任牧師が自死したとされる教会です。牧師を「自死」に至らしめた教会の問題が放置されたまま、「牧師の自…

「クリスチャンホーム」は犯罪の温床

「命と性の日記~日々是命、日々是性」というブログサイトに、 という記事がありました。ある殺傷事件の容疑者がクリスチャンホームに育った地域で評判の優等生だった、ということを書いておられます。 引用しましょう。 今回の件はとても悲しむべきこと残念…

教皇庁を蝕む15の病

古い話題で恐縮なのですが、2014年12月22日のワシントン・ポストの記事に、教皇フランシスコが「教皇庁を蝕む15の病」を語った、とあります。 15の病とは 自分たちが不滅で不可欠だという感覚 「自らを批判し改革できない法王庁は病気だ」 働き過ぎ 「仕事を…

結局のところ、神様っているの?

そんなこと言っちゃったらこのブログの結論ってことになるんじゃないの? いいえ。ご心配にはおよびません。やってみましょう。 『結局のところ、神様っているの?』 いません。神様はいないのです。おそらくいないだろう、いないと思うよ、そんなものではあ…

自然災害とキリスト教

「同性愛は罪だと呼びかける」というブログ記事があります。ポンペイの大噴火は麓の同性愛者を懲らしめるためのものだったのだ、という珍説を発表している記事です。 以前書いていたブログでもこの記事について取りあげていまして、その際、次のようなコメン…

四柱推命と宗教

「四柱推命」をご存知でしょうか。Wikiでは、 四柱推命は生まれた年、月、日、時、の四つ干支を柱とし、その人の生まれ持った可能性を推し量るものである。 と説明されています。 四柱推命は、長い間に堆積された経験則を元にしたものであって、科学的である…

谢谢

File:谢-bw.png - Wikimedia Commons 今回はあまりキリスト教とは関係ない話題ですがお許しください。 昨日、ぼんやりテレビを眺めていたのですが、台湾のグルメを短時間で紹介するという企画で、何人かのタレントが自分の知っているルートで交代に担当した…

カルト宗教信じてました

たもさんの著作「カルト宗教信じてました」が紹介されているブログです。著者もかつてエホバの証人の会員であったようですが、このブロガーご自身も現状エホバの証人に所属しておられるようです。 記事から一部引用してみましょう。 狂信者たちは、『よく宗…

正宗白鳥と聖書

よみがえる彩色歓喜院聖天堂 | 熊谷市Web博物館 三聖吸酸(さんせいきゅうさん)とは、孔子(儒教)、釈迦(仏教)と老子(道教)は、それぞれ全く別の思想、教えであるかのように思われていても、酢を口にいれれば、誰でも等しく「酸い」と感じるであろう。…

キリスト教の疑問

Yahoo知恵袋 に次のような質問がありました。 余計なお世話かもしれませんが、この際本サイト流の回答を考えてみましょう。 ①全知全能で全ての創造主の神がエデンにて蛇がアダムとイヴを誑かしますが…創造主の神が蛇を作り誑かされる結果を全知の神は知って…

「護教」とは何のことか

Una Voce Japan (UVJ) | ウナ・ヴォーチェ・ジャパンのホームページ 「護教の盾」というサイトを発見しました。 gokyo.web.fc2.com 聖体拝領時の跪き 手による聖体拝領 両形態の聖体拝領 トリエント・ミサ 海外記事翻訳もどき お勧めの本 驚くべき新聞記事 …

日本で一番見苦しい教会

大阪府茨木市にある「日本キリスト教団春日丘教会」です。十字型のヒビが入った薄暗い倉庫にしか見えません。ベンチは、壁側から出入りできないようにしか設置できないようです。機能性の低い建造物は、多少目を惹こうとも、結果的には優れているとは言えな…

日本で一番美しい礼拝堂

聖路加国際大学 本学の特色|大学ポートレート 美しい礼拝堂の定義は何か、と言い出すと少々面倒ですが、僕の主観だけで言うのであれば、間違いなく聖路加国際大学のチャペルでしょう。「せいろか」と読む人がいますが、「せいるか」と読むのが正しいようで…

原理主義とは

誰も知らない「キリスト看板」(聖書配布協力会)の真実! 銭湯・奥の細道 (東北の銭湯巡り) 原理主義 - Wikipedia によれば、 1920年に「ファンダメンダリスト」(原理主義者)という言葉が作られ、攻撃的なまでに伝統的信仰を維持しようとする勢力を呼ぶ…

神の赦しとは何か

上記、ハフィントンポストの記事を見つけました。一部引用しましょう。 警察の供述調書によると、フロリダ州タラハシーのヤコブ・チャペル・バプティスト教会に所属しているO・ジャーメイン・シモンズ・シニア牧師(36)は1月17日、クレイニシャ・スティーヴ…

女牧師

面白いサイトを発見しました。下のサイトです。 ルーテル教会のサイトのようですが、女が牧師になることに対して、反対の立場を主張しているようです。引用してみましょう。 「神は無秩序の神ではなく、平和の神である。聖徒たちのすべての教会で行われてい…

善と悪

創世記やヨブ記では、人に訪れる転機や試練、苦悩、と言うような事柄を「悪魔」という存在に例えて説明していますが、悪魔は神の手下、または神の一部として表現されています。一見、悪としか理解できないような事柄であっても、実際には恩恵である場合もあ…

神の幼少期

新約聖書の外典のひとつに、「トマスによるイエスの幼児物語」というものがあるのだそうです。次のサイトで紹介されています。 少し引用してみましょう。 イエスの噂を聞いた律法学者アンナスの息子がやってきて、イエスがせき止めておいた水を流してしまう…

携挙

Rapture, Up, Up and Away 「携挙」という言葉をご存知でしょうか。 プロテスタントの一部の教派だけで取り上げられている事柄のようですが、 携挙 - Wikipedia では、 携挙(けいきょ、英語:Rapture)とは、プロテスタントにおけるキリスト教終末論で、未来…

ローマカトリック女性司祭協会(ARCWP)

ローマカトリック女性司祭協会(ARCWP)という組織があることをご存知でしょうか。バチカンが認めていないようですので、厳密にいえばカトリックの団体であるとは言えないのでしょうが、「ローマカトリック女性司祭協会」と名乗っているので、カトリック教会…

伝道の書

King Solomon 旧約聖書に「伝道の書」があります。 「コトバンク」から、解説を引用してみましょう。 旧約聖書諸書の一書。ダビデの子,エルサレムの王である伝道者の言葉とされているが,ソロモンの著作とは認めがたく,ギリシア哲学,特にエピクロス哲学の…

「関係ありません」

大学生のときの話ですが、クリスチャンでは無い学友を教会へ連れて行った時に、その学友が教会の掲示板を見て、「キリスト教って言っていることと実際が違うよね」と言いました。掲示板には 当教会は、ものみの塔(エホバの証人)、統一教会、モルモン教とは一…

魔女

女王(魔女)|キャラクター|ディズニーヴィランズ|ディズニー|Disney.jp| 出エジプト記に、次のような記述があります。 出エジプト記 22:18 魔法使の女は、これを生かしておいてはならない。 この「魔法使」という言葉は、欽定訳聖書の誤訳であって、原…

オベリスク

旧約聖書には、オベリスク(聖柱)に関する記述がいくつか見られます。ほとんどは、異教のシンボルであるとして、イスラエル国内での建造を禁止したり、発見したらこれを破壊するようにとの命令であったりします。見てみましょう。 レビ記 26:1 あなたがたは…

キリスト教と三宝

過去の記事 などでは、キリスト教の救いと、仏教の救いの類似性について説明しました。仏教では「悟り」を求めることを、キリスト教では「神になる」ことを最終目的として掲げ、その目的に向かって生きることそのものがそれぞれの教えの基本なのであって、両…

ルルドの奇跡とは

フランス南部の村「ルルド」で起こった奇跡、というものがあります。カトリックでは聖母マリアが一人の少女、ベルナデットに出現し、泉を湧かせて難病を癒し、ベルナデットは死後も遺体が腐敗しなかったことをもって、教会公認の奇跡と定義したとされていま…

主の祈りに見る宗教性

Lord's Prayer Parchmentwww.holylandgifts.net マタイ、ルカ福音書には、イエス様ご自身が弟子たちに「主の祈り」を教えたという記述があります。この祈りが示唆するところの真意は、以下の記事 で説明したとおりです。もう一度書いて置きましょう。 (天に…

バチカン銀行

バチカン銀行の資金洗浄に捜査のメス。20世紀から続く資金洗浄の歴史 – わくたまの「ジャンクな人とモノ」 「バチカン銀行の資金洗浄に捜査のメス。20世紀から続く資金洗浄の歴史」というブログ記事がありました。引用してみましょう。 取引のあるイタリアや…

永遠の刑罰と永遠の生命

福音書には、「永遠の刑罰」とか「永遠の生命」というような言葉が出てきます。これは死後どうなるか、といっているように聞こえます。見てみましょう。 マタイ福音書 25:40-46 すると、王は答えて言うであろう、『あなたがたによく言っておく。わたしの兄弟…

復活とは

復活について、イエス様はどのように教えているでしょうか。福音書を読んで見ましょう。 マタイ福音書 22:23-33 復活ということはないと主張していたサドカイ人たちが、その日、イエスのもとにきて質問した、「先生、モーセはこう言っています、『もし、ある…