キリスト教大辞典

キリスト教の問題点について考える

伝統的教派プロテスタント信徒が運営するキリスト教批判ブログです

キリスト教の知的レベル

f:id:christian-unabridged-dict:20190317095257j:plain

playing-engineer.com

 

ネットに「宗教とIQの関係について、宗教間で信者の知的レベルに差があることが示唆される」という記事を見つけました。

world-fusigi.net

引用してみましょう。

趣味として、以前に自分で分析したデータがある
興味深いので公開してみることにする

結論から言うと、宗教間で信者の知的レベルに差があることが示唆される
元となるデータはネット上の国際統計をいくつか用いた
あくまで原始的なモデルによる概算だが、以下のような結果が出た

<平均IQ>
無宗教者    98.7
仏教徒    97.5
キリスト教徒 88.9
イスラム教徒83.6
世界平均89.3

何を元にしたのか、サンプル数はどれぐらいあったのか、が明らかにされていませんので、どれぐらい正確なのかがよくわからないのですが、まあ、そんなもんだろうな、と思わせる数字ではあるように思います。

結局、無宗教者とは、拒否する能力を有するものであって、知的レベルが発達しているものだということでしょうね。無神論者という言葉もありますが、これは無神論という宗教のようなもののことであり、無宗教とは別のものです。

仏教というのは、実際には宗教ではなく、哲学の一つであり、キリスト教などの宗教とは比べ物にならない、高度で複雑な論理によって組成された思想であって、どちらかと言うと無宗教に属するところであろうと思われますから、無宗教者の数値とよく似ていることは納得されるところだと思います。

冒頭の画像で引用したサイトの記事「世界最古の宗教ですら。。。」にあるとおり、宗教というのは、売春と同様、原初のそれからしてすでに「産業」であったわけです。

「完全な神」が、生殖の区分としては「男性」だ、と聞いた時点で一笑に付さなければなりません。知性的な発達を欲していないならば別ですが(笑)。