キリスト教大辞典

キリスト教の問題点について考える

伝統的教派プロテスタント信徒が運営するキリスト教批判ブログです

クリスチャンはなぜ気持ち悪いのか

f:id:christian-unabridged-dict:20201203191005j:plain

www.eatliver.com

クリスチャンはなぜ気持ち悪いのでしょうか。上に貼ったサイトは、気持ち悪いクリスチャンがジャケットを飾っているミュージックアルバムを集めたものだということで、"Jesus use me" と題された上の写真のアルバムの女性は「ヘアスタイルの嵩が高ければ高いほど神に近づく」と信じているのだそうです。

 

時々、仕事で取引先の会社へお邪魔するのですが、お昼をはさむような場合は、社員食堂で食事をさせていただいたりもします。

渋谷のある会社へお伺いするときは、食堂の定食が安くて美味しいので、なるべくわざとお昼時間を挟むようにスケジュールを組んで行きます。いつも大体同じテーブルを使っているのですが、周囲に座る人も大体は同じ人のように思います。

その中のひとりの男性ですが、いつも食前に手を組んで頭を下げてお祈りを始めるのです。随分長い間、およそ一分間ぐらいでしょうか、目を閉じてなにかブツブツつぶやいているようです。十字を切ったりはしないので、おそらくはプロテスタント信徒でしょう。彼のお祈りを見るたびに、珍しい見世物を見ているような、面白いような、気持ち悪いような、変な気持ちになります。

 

また、大学生時代の話ですが、あるプロテスタント教会の礼拝式に参加させて頂いたとき、礼拝後に退席しようと席を立ちますと、側廊側通路にベンチを塞ぐようにしながら、女性が跪いて手を組み合わせ、頭を下げてお祈りをしていますので通ることができません。なんでわざわざそんな変なところでお祈りパフォーマンスしてるんだ、と思いましたが、しかたなく身廊側へ回ろうとしましたが、まだベンチに座っている人がいて回ることができませんでしたので、側廊で跪いている女性に小さな声で、すいません、通していただけますか、とお願いしたのですが、聞こえないようで反応がありません。もう一度、通してください、と、周囲の人が振返るほどの声でお願いしますと、さすがに聞こえないフリはできなかったようで、「チッ」と舌打ちしながら立ち上がって通してくださいました。

 

いかがでしょうか、気持ち悪いですよね。福音書に「彼らはすでに報いを受けてしまっている」とあるのはまさにこのことです。人の評価だけを願ってラッパを吹き鳴らすものは、ラッパの腕前だけが評価されて終わりだ、という意味です。

 

クリスチャンが気持ち悪い理由は「迷信深いから」の一言に尽きるでしょう。しかし、彼らが「神に従うために」そうしなければならないと思いこんで、実際に行っていることは、福音書でイエス様がそんなことはするな、と諌めていることばかりです。結局、聖書を読んでいないから迷信深くなるのでしょう。