キリスト教大辞典

元クリスチャンによるキリスト教の批判的概解説

教会運営

f:id:christian-unabridged-dict:20170807094208j:plain

Please, Place Your Liberties Into the Donation Basket | tomekin

 

聖書に従って「正しい教会運営」を定義するとすれば

 

  • 教会建物は教役者が自費で借りた、または建てたものであること
  • 信徒からは物品や金銭を要求しない
  • 教役者の生活費は教役者自身で働いて賄う

まあ、ざっとこういうことになるでしょうね。その根拠となる箇所を見てみましょう

 

使徒行伝28:30-31

パウロは、自分の借りた家に満二年のあいだ住んで、たずねて来る人々をみな迎え入れ、はばからず、また妨げられることもなく、神の国を宣べ伝え、主イエス・キリストのことを教えつづけた。

 

パウロキリスト教徒の手本とも言うべき人のはずですよね。彼のやった通りに模倣することがキリスト教徒の誇りでしょう。

 

パウロは、自分で借りた家で、自分の財力の範囲内で自由に宣教した、と記されています。献金を受けなかったので、金銭の力関係がなかった。だから「はばからず、また妨げられることもなく」と記録されているわけです。マラキ書を根拠にして什一献金を要求したとは書かれていませんね。

 

キリスト教なんて結局カネでしょ?

 

実際はそう言われても仕方がありませんよね。